在ボリビア日本国大使館からの注意喚起(偽造紙幣):11月29日

ボリビアでは偽造紙幣が出回っています。換金時やお釣りを受け取る際には、必ず紙幣を確認するようにしてください。


ボリビアにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

在ボリビア日本国大使館


先日、在留邦人がラパス市内のレストランで支払をしようとしたところ、100Bs札が偽造紙幣であるとして同紙幣による支払を拒否されました。在留邦人の方が偽造紙幣をいつ、どこで受け取ったかは不明です。日頃から換金時やお釣りを受け取る際は、紙幣が本物かどうかを確認するようにしてください。


偽造紙幣見分け方の主なポイント

【本物】

1 紙幣の表面を指で触ると凹凸がある。

2 紙幣を透かした時に、透かしの人物像の横下にある2色の記号(星印、十字等)が、反対面の色の映り込みにより2色の中間色に見える。


【偽造紙幣】

1 紙幣の大きさが本物よりやや小さい。

2 透かしの人物像の横下にある2色の記号(星印、十字等)が、透かしても2色の中間色には見えない。

3 透かしの人物像が表面に浮いている。


(参考)偽造紙幣については、中央銀行で本物紙幣に交換することはできない由。



在ボリビア日本国大使館

住所:Calle Rosendo Gutierrez No.497, esq. Sanchez Lima, La Paz, Bolivia

電話:(市外局番2) 241-9110~3

国外からは(国番号591)-2-241-9110~3

FAX : (市外局番2) 241-1919

国外からは(国番号591)-2-241-1919

ホームページ:http://www.bo.emb-japan.go.jp/jp/index.htm