外国人登録手続について

外国人登録の登録期間が本年10月末で終了します。手続が済んでいない方は、必ず期間内に登録手続を行ってください。

 
 2016年11月、ボリビア内務省移民局は、ボリビア国内に在留する外国人に対し、移民局事務所における外国人登録を義務付ける旨発表しました。同手続の期間は2016年11月1日から1年間となっており、2017年10月31日に終了します。期限内に外国人登録を行わない外国人には罰金が科されますので、必ず期間内に登録手続を行って下さい。
 また、登録時点で1年未満の不法滞在歴がある方が本登録を行った場合には、同不法滞在にかかる罰金が免除され、2年間のボリビア滞在許可が発給されるとのことです。詳細は 各移民局事務所にお問合せ下さい。
 なお、国際機関に勤務する外国人(JICA事務所員や協力隊員を含む)は本手続が不要です。
(注:同発表には、本件登録の対象となる外国人の在留期間については明示されておらず、また、移民局は「ボリビア出国の際は外国人登録証を提示しなければならないが、同登録証を提示しなくても出国の妨げとはならない」旨記載。)
 
外国人登録手続は、以下の移民局ホームページ及び各移民局事務所で行うことが出来ます。                                       
(内務省移民局ホームページ)
http://servicios.migracion.gob.bo/censo/Index/Registro               
 
(移民局開所時間)
ラパス事務所
月曜日から金曜日 16:00~18:30
 土曜日 8:30~12:30
 
ラパス以外の都市の移民局事務所
 月曜日から金曜日 7:30~12:30、14:30~16:30   
土曜日 8:30~12:30
 
○在ボリビア日本国大使館
住所:Calle Rosendo Gutierrez No.497, esq. Sanchez Lima, La Paz, Bolivia
電話:(市外局番2)241-9110~3
      国外からは(国番号591)-2-241-9110~3
FAX:(市外局番2)241-1919
国外からは(国番号591)-2-241-1919
ホームページ:http://www.bo.emb-japan.go.jp/jp/index.htm
Email:consul.lpz@lz.mofa.go.jp(領事班