クリスマスから年末年始時期についての注意喚起

1 本年も,クリスマスから年末年始にかけて,ウユニ塩湖をはじめとしたボリビアの観光地を訪問する日本人を含む外国人旅行者が増加しますが,この時期は,犯罪集団による外国人旅行者を標的とした首絞め強盗,スリ及び詐欺(偽警察官)などの犯罪が多発します。特にラパス県ラパス市及びエル・アルト市では,例年,ペルーから窃盗集団が入国し,窃盗事件を引き起こしていることから,十分な警戒が必要です。警察当局も,クリスマスから年末年始にかけてパトロール部隊が特別警戒を実施し,街頭活動を強化しています。
 
2 当国に旅行を予定されている方は,各自,外務省の「たびレジ(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/)」に登録して,海外安全ホームページ及び当館のホームページ内の安全情報等を参照するなど,安全対策を十分に講じ,犯罪被害を未然に防止するよう努めてください。
 
 

○外務省海外安全ホームページ:

http://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)
 

○在ボリビア日本国大使館

住所:Calle Rosendo Gutierrez No.497, esq. Sanchez Lima, La Paz, Bolivia
電話:(市外局番2) 241-9110~3
   国外からは(国番号591)-2-241-9110~3
FAX : (市外局番2) 241-1919
   国外からは(国番号591)-2-241-1919
ホームページ:http://www.bo.emb-japan.go.jp/jp/index.htm
Email:consul.lpz@lz.mofa.go.jp (領事班)