在ボリビア日本国大使館からの注意喚起(邦人短期滞在者のスリ被害)

8月27日、邦人短期滞在者がスリ被害に遭いましたので、御注意ください。

1 発生日時
 8月27日(土) 15時頃
 

2 発生場所
 黄線テレフェリコ エル・アルト駅乗車券売場


3 被害品
 財布(現金、クレジットカード、日本の運転免許証、国民健康保険証等在中)


4 事件概要
 被害者がエル・アルトから黄線テレフェリコに乗車したところ、背負っていたリュックサックのファスナーが下ろされ、財布が抜き取られていることに気が付いた。駅の乗車券売場に並ぶ前には、リュックサックのファスナーが閉まっていることを確認していたことから、同売場で並んでいる際に背後からファスナーを下ろされ財布を抜き取られたものと考えられる。


5 留意点
(1)時折周囲に視線を向ける、リュックサックは前に抱えるなど、常に警戒心を持つ。
(2)貴重品は最小限にし、肌身離さず身につけるとともに、分散して保管する。

 

○在ボリビア日本国大使館

住所:Calle Rosendo Gutierrez No.497, esq. Sanchez Lima, La Paz, Bolivia
電話:(市外局番2) 241-9110~3
   国外からは(国番号591)-2-241-9110~3
FAX : (市外局番2) 241-1919
   国外からは(国番号591)-2-241-1919
ホームページ:http://www.bo.emb-japan.go.jp/jp/index.htm
Email:consul.lpz@lz.mofa.go.jp (領事班)


●外務省海外安全ホームページでは,海外における安全対策としての注意事項をまとめた各種資料を公開していますので,皆様の海外安全対策にお役立てください。
<海外安全虎の巻>
 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/tora_2016.pdf
<海外赴任者のための安全対策小読本>
 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/overseas2013.pdf
<海外における脅迫・誘拐対策Q&A>
 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/kyohaku2013.pdf
●「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願い致します。URL:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete