【草の根・人間の安全保障無償資金協力】資源ごみ収集車両整備計画の引渡式に参加

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
月28日,大塚邦広二等書記官は,コチャバンバ県コチャバンバ市に新たに資源ごみ収集車両1台を整備するプロジェクトの引渡式に参加しました。このプロジェクトはコチャバンバリサイクル基金によって実施され,草の根・人間の安全保障無償資金のスキームで実施されました(供与額:41,359米ドル)。このプロジェクトによって,コチャバンバ市内のごみの総量を減らすことが期待され、コチャバンバ市民1,113,474人が裨益します。