【草の根・人間の安全保障無償資金協力】ペリフェリカ地区の女性による食料加工品製造のための機材整備計画の引渡式に参加

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
11月16日,了泉庵達士参事官は,ラパス県ラパス市にて「ペリフェリカ地区の女性による食料加工品製造のための機材整備計画」の引渡式に参加しました。このプロジェクトはペリフェリカ地区に居住する女性の所得向上を目的とし、同地区の支援に当たっている大衆文化財団センターに対して太陽熱調理器等ドライフルーツ及びフルーツミックスティー製造用機材を供与したものです。このプロジェクトは草の根・人間の安全保障無償資金のスキームで、大衆文化財団センターによって実施されました。(供与額:83,991米ドル)。本案件によって、ラパス市ペリフェリカ地区に居住する女性200名が直接裨益されることが期待されます。