【草の根・人間の安全保障無償資金協力】サン・アントニオ・デ・ロメリオ保健施設に対する医療機材の引渡式に参加

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
9月12日、了泉庵参事官は、サンタクルス県サン・アントニオ・デ・ロメリオ市の医療の中枢を担っている保健施設の産科・新生児室・滅菌室・検査室に対し、医療機材を供与するプロジェクトの引渡式に参加しました。このプロジェクトはサン・アントニオ・デ・ロメリオ市によって実施され、草の根・人間の安全保障無償資金のスキームで実施されました(供与額:89,937米ドル)。これらの新たな医療機材によって同市内に暮らす約8,000人の市民に裨益し、医療環境の改善に繋がることが期待されます。