【草の根・人間の安全保障無償資金協力】サジャニ地区教育施設整備計画の引渡式に参加

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
10月26日,茂木健司一等書記官は,コチャバンバ県タパカリ市のサジャニ教育施設に新たに複式教室2つと、幼児教室1つを整備するプロジェクトの引渡式に参加しました。このプロジェクトはタパカリ市によって実施され,草の根・人間の安全保障無償資金のスキームで実施されました(供与額:90,363米ドル)。このプロジェクトによって,同教育施設に在籍する50名以上の児童・生徒と教員に裨益し,今後の教育環境の向上に繋がることが期待されます。