【草の根・人間の安全保障無償資金】 ドン・ボスコ公共学校実習機材整備計画の引渡式に参加

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
10月30日,了泉庵参事官は,ラパス県エル・アルト市のドン・ボスコ公共学校に新たに実習用の機材を整備するプロジェクトの引渡式に参加しました。このプロジェクトはドン・ボスコ公共学校によって実施され,草の根・人間の安全保障無償資金協力のスキームで実施されました(供与額:67,479米ドル)。このプロジェクトによって,同校の300名以上の学生と教員に裨益し,供与旋盤,万能フライス盤,マシニングセンター及び電気溶接機等の機材を通じ,今後の実用的な知識や技術習得の向上に繋がることが期待されます。