海外からボリビアへ入国する方が提出すべきPCR検査の陰性証明書について(鼻腔検体検査による証明書の提出が必要です)

2021/5/18
海外からボリビアへ入国する方が提出すべきPCR検査の陰性証明書について(鼻腔検体検査による証明書の提出が必要です)
 
●海外からボリビアへ入国する方は、鼻腔から採取した検体を基に行ったPCR検査の陰性証明書を提出する必要があります。

 現在、海外からボリビアへ入国する5 歳以上の方は、PCR 検査の陰性証明書を提出する必要があります。
 当館にて確認したところ、当該PCR 検査は鼻腔から採取した検体を基に行う必要がある由です。
 
 海外からボリビアへ入国する方に対するボリビア当局の規制は当館ホームページ等をご参照ください。
 (参考ホームページ:https://www.bo.emb-japan.go.jp/files/100191328.pdf
 なお、ボリビア当局の規制は急遽変更される可能性があります。ボリビア入国にあたる規制の最新情報は必ずボリビア当局にご確認ください。

○在ボリビア日本国大使館

住所:Calle Rosendo Gutierrez No. 497, esq. Sanchez Lima, La Paz, Bolivia (P.O. Box 2725)
電話:(591-2) 241-9110~3
FAX : (591-2) 241-1919
http://www.bo.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
Email:consul.lpz@lz.mofa.go.jp (領事班)

○在サンタクルス領事事務所

住所:Calle Saavedra No. 314, Esq. Cochabamba, Santa Cruz, Bolivia (P.O. Box 543)
電話:(591-3) 333-1329
FAX : (591-3) 335-1022
http://www.bo.emb-japan.go.jp/itpr_ja/santacruz.html
Email:consuladojaponscz@lz.mofa.go.jp