ラパス市の新たな規制緩和について(19日~)

2020/9/18
●ラパス市では、9月19日(土)からCOVID-19関連の規制が緩和されます。

 ラパス市は、COVID-19関連の規制を緩和し、新たな規制を以下の通り実施すると発表しました。
(詳細は以下のリンクから確認できます。
https://www.facebook.com/232415936828624/posts/4428213920582117/ )

1 9月19日(土)から7業種の経済活動を再開する。
(1)レストラン、食堂、軽食店の店内飲食
  月~金 午前7時~午後7時
  週末  午前7時~午後3時
(2)フードコート
  月~金 午前7時~午後6時30分
  週末  午前7時~午後2時30分 
(3)インターネット利用施設
  月~金 午前7時~午後7時
  週末  午前7時~午後3時
(4)酒類販売店
  月~金 午前12時~午後7時
  週末  午前12時~午後3時
(5)映画館
  月~金 午前11時~午後6時30分
  週末  午前11時~午後3時30分
(6)ジム
  月~金 午前6時~午後7時
  週末  午前6時~午後2時
(7)文化施設
  月~金 午前8時~午後7時
  週末  午前8時~午後3時

2 21日(月)から、公共交通機関は60%の車両を走行可能とする。曜日ごとに走行できる車両ナンバーの末尾は、月1~6、火7~2、水3~8、木9~4、金5~0、土日は制限なし。
 また、14名乗りのミニバスは乗客9名まで、7名乗りのミニバンは乗客4名まで、6名乗車の乗合タクシー(トゥルフィ)は乗客4名まで、それぞれ乗車可能とする。

 COVID-19関連情報は、ボリビア関係当局の公式HPやFB、現地のプレス等から、最新情報を御確認ください。また、COVID-19の感染・疑いがある旨診断された邦人の方は、当館まで御一報願います。

○在ボリビア日本国大使館

 住所:Calle Rosendo Gutierrez No. 497, esq. Sanchez Lima, La Paz, Bolivia (P.O. Box 2725)
 電話:(591-2) 241-9110~3
 FAX : (591-2) 241-1919
http://www.bo.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
Email:consul.lpz@lz.mofa.go.jp  (領事班)


○在サンタクルス領事事務所

 住所:Calle Saavedra No. 314, Esq. Cochabamba, Santa Cruz, Bolivia (P.O. Box 543)
 電話:(591-3) 333-1329
 FAX : (591-3) 335-1022
http://www.bo.emb-japan.go.jp/itpr_ja/santacruz.html
Email:consuladojaponscz@lz.mofa.go.jp