カティア・イノホサ・ロメロ

  • 大阪城
  • 浴衣着付け体験

レポート


今年、私の人生の中ですばらしい経験をしました。このプログラムのおかげで日本へ行くことができました。そして日本の文化と日本の生活について学ぶことができました。


二週間だけなのに、色々なことを学ぶことができました。新しい言葉を習ったり、有名な観光地や日本を代表する所へ行くことができました。初めて電車と地下鉄と新幹線に乗りましたが、行きたい所へ行くことができ、とても便利だと思いました。


日本の文化にとても驚きました。日本人はいつでも時間を守り、できるだけ親切に助けてくれます。日本は先進国で、日本人はとても整然と行動します。エスカレ-ターの乗り方でさえ正しい順番があります。場合によってエスカレ-ターの右側か左側に並ばなければなりません。


関西国際センターの授業はとても面白くて、楽しかったです。関西弁についてや、日本語学習のためのウエブサイトとアプリの使い方について習うことができました。そのことはとても役に立つと思います。文化体験にも参加することができました。私は生け花とゆかたの授業に参加しました。


生け花の授業は、生け花の歴史、花や枝の長さ、そして正しい花の生け方を習いました。自分も花を生けました。生け花が本当に好きになりました、もっと習いたいと思います。ゆかたの授業ではすてきなゆかたを着ました。私は着物が大好きだから、この経験は幸せでした。


また、日本のことについて習うだけではなく、色々な国の友達ができて、ほかの国の文化や考え方についても習いました。このプログラムの参加者は色々な国の60人で、みんな違う言語を話しますが、お互いに日本語で話しました。 私は日本語はまだ上手ではありません、しかし習った日本語のおかげで日本人やほかの参加者と話したり、町を散歩したり、買い物をしたり、電車に乗ることができました。


大阪ではいろいろなところに行きました。りんくうタウンの周りを散歩して、初めて海を見ることができました。大阪城も見に行きました。すばらしいお城だと思います。


ホームステイでは日本の家族の日常の生活を経験することができました。家族のように、一緒においしい料理を食べて、きれいな日本庭園を散歩して、フリーマーケットに買い物に行きました。とても面白い一日でした。


研修旅行では広島と京都へ行きました。広島からフェリーボートで宮島へ行きました。宮島で初めてかわいいしかを見て、触ることができました。そして厳島神社に行きました。とてもきれいな神社で、伝統的な結婚式を見ることができました。


広島はきれいな町で、緑がたくさんあって、おいしい料理もあります。もみじまんじゅうが一番好きでした。それに旅館にも一泊しました。色々な伝統的なことをやってみました。とても楽しかったです。広島では原爆の影響を見ることができて、どのくらい広島が破壊されたがわかりました。


京都はとても伝統的な町で、歴史的なものがたくさんあります。お寺と神社がたくさんあるので、見ごたえがあります。昔たてられたものですが、今でもすばらしくて、印象的な建物です。そこの入ると、昔の時代に連れて行かれたようでした。


この旅行のあとも日本語の勉強を続けようと思っています。もっと上手になりたいです。そしていつかもう一度日本に戻りたいと思います。

私にとって日本へ行くのは夢だと思いましたが、国際交流基金とボリビアの日本語普及校と日本大使館のおかげで私の夢は本当にかないました。このプログラムに参加させていただき、どうもありがとうございました。習ったことや経験した全てのことは私の心に永遠にのこります。