「ポコオタB地区教育センター実習施設整備計画」引渡式

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
ポコオタB地区教育センターに新たな実習室を整備

 古賀大使は、ラパス県ビアチャ市における「ポコオタB地区教育センター実習施設整備計画」(供与金額:98,500米ドル)の引渡式に出席しました。本案件は、草の根・人間の安全保障無償資金協力の枠組みでビアチャ市役所により実施され、同施設の自動車機械科及び金属加工科に在籍する約60名の学生らの教育環境が改善されたため、今後はより実用的な知識の普及や技術習得の充実が期待されています。