「日本国政府の援助によりヘネラル・アグスティン・サアベドラ市に新たな診療所を整備」

  • ピコ・デ・モンテ診療所外観
  • 大島一等書記官、トリコ市長等によるテープカット
  • 記念プレートの除幕を行う大島一等書記官
大島一等書記官及び吉村医務官出席のもと,サンタクルス県ヘネラル・アグスティン・サアベドラ市で草の根・人間の安全保障無償資金協力「ピコ・デ・モンテ診療所整備計画」(供与額:101,531米ドル)の引渡式が行われました。本案件により,ピコ・デ・モンテ地区に新たな診療所を整備したことで,同地区のほか,周辺の5地区の医療環境が改善されました。なお,本案件の実施によって,周辺で暮らす1万4千人以上に裨益することが期待されます。