草の根・人間の安全保障無償資金協力(外部委嘱員募集)

 在ボリビア日本国大使館では下記のとおり「草の根・人間の安全保障無償協力」に係る業務をしていただく外部委嘱員を募集しております。
 

1 委嘱内容

  外部委嘱員は、大使館との委嘱契約に基づき、ボリビアに在住する日本人(日本国籍所有者)でボリビアにおける「草の根・人間の安全保障無償資金協力」の案件形成、実施管理及び実施済案件のフォローアップに関わる業務に当たります。具体的な業務は以下のとおりです。
 

一般業務

  1. 申請案件の受付及び管理
  2. 申請案件内容の技術的検討
  3. 実施中案件の実施促進
  4. 実施中及び実施済み案件の管理
  5. 申請・実施団体との連絡及び協議
  6. 各種報告書作成
 

特定案件業務

  1. 事前調査
  2. モニタリング調査(進捗/中間/完了)
  3. フォローアップ調査
  4. 式典関連補助業務(署名式/竣工式等)
  5. その他情報収集
 

2 業務実施場所 

在ボリビア日本国大使館内(ボリビア国内の地方出張含む)
 

3 委嘱期間

 2018年4月以降~2019年3月31日
  各年度の予算によるも、双方の合意に基づき、最長通算3年間まで延長可能。
 

4 応募条件等

  1. 開発協力業務に熱意のある方。
  2. 語学力:日本語及びスペイン語の能力(文書作成、交渉、会話の十分な能力)を有すること。
  3. 必要な技術資格:上記の業務を行うのに必要なコミュニケーション・調整能力、事務処理能力(ワード、エクセルその他基本的なパソコン操作(簡易な図表の作成等を含む。))があること。プロジェクトマネジメント経験があればなお望ましい。
  4. 経験:不問
  5. 年齢:40歳程度まで
  6. 募集人数:1名
 

5 待遇

  1. 業務時間:当館の開館時間に準ずる。
    • (参考)当館の開館時間:8:30~12:00、13:30~17:30
    • 休日:土・日曜日、当館で定める休館日
    • ただし、必要に応じて上記時間外でも現地調査等を実施することがあり得る。
  2. 謝金:外務省外部委嘱員制度の規定により支給、特定案件調査については別途指定額を支給。
  3. 渡航費・住居費:ボリビア在住日本人の募集のため不支給。
  4. 旅券:一般旅券(日本国籍を有する者)
  5. 外部委嘱員契約は雇用契約ではなく、業務の委嘱契約であるため、通常の雇用契約に含まれる各種の待遇は適用されません。また、各種保険等にはご自身で加入していただく必要があります。
 

6 応募方法

  1. 履歴書(形式自由。顔写真添付。職歴、日本語、西語のレベル、志望理由を明記)を担当者宛てEメールにて送付下さい。
  2. 応募期間:2018年3月16日(金)まで
  ※ご提出いただく個人情報は、採用選考の目的の範囲内で利用します。なお、応募種類は返却いたしませんので、予めご了承下さい。
 

7 選考方法

  1. 一次選考(書類審査)を行い、二次選考(西語試験及び電話による面接試験)対象者に対し、西語試験及び面接試験の案内を送付します。
  2. 履歴書、西語試験、面接試験結果を総合的に評価し、結果を通知します。
  3. 契約開始日は選考通過者と相談し決定致します。
 

8.問合せ先・履歴書提出先

在ボリビア日本国大使館 開発協力班 大塚 邦広
住所:Calle Rosendo Gutiérrez No.497, esq. Sánchez Lima La Paz
電話番号:(+591-2) 241-9110
メールでのお問い合わせはこちらから