大規模デモに伴う注意喚起

● 21日、モラレス大統領の再選反対派及び賛成派による大規模なデモが、ラパス市をはじめとする各都市で全国的に行われる見込みです。不測の事態に巻き込まれないように、最新の関連情報の入手に努め、多数の人が集まっている場所には決して近づかず、不要不急の外出は控えて下さい。

 1 2月21日、2016年2月に実施された国民投票結果の尊重を求めるモラレス大統領の再選反対派及び賛成派による大規模なデモが、ラパス市内をはじめとした各都市で全国的に行われる見込みです。同デモに伴い、ラパス県内ではロープウェイを除く公共交通機関の運休が予定されています。
同日は、不測の事態に巻き込まれないように、多数の人が集まっている場所には決して近づかず、不要不急の外出は控えてください。
2月10日及び13日には、オルロ市のカーニバル会場付近で2件の爆発が発生したことから、今後も類似の事案が発生する可能性は否定できず、引き続き注意が必要です。
 
2 ボリビアに渡航・滞在される方、在留邦人の方は、以上の状況を踏まえ、以下の対応に努めてください。
(1)最新の関連情報の入手に努め、特に事案発生現場付近には決して近づかないようにする。
(2)デモの発生が見込まれる場所及びテロの標的となりやすい場所(※)の周辺を通る場合は、周囲の状況に注意を払い、不審な状況を察知したら速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意する。
(※)イベント会場、ショッピングセンター、市場、観光施設、公共交通機関等不特定多数が集まる場所や政府施設等


○在ボリビア日本国大使館

 住所:Calle Rosendo Gutiérrez No. 497, esq. Sanchez Lima, La Paz, Bolivia (P.O. Box 2725)
 電話:(591-2) 241-9110~3
 FAX : (591-2) 241-1919
http://www.bo.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在サンタクルス領事事務所
 住所:Calle Saavedra No. 314、 Esquina Cochabamba、 Santa Cruz、 Bolivia (P.O. Box 543)
 電話:(591-3) 335-1268
 FAX : (591-3) 335-1022
http://www.bo.emb-japan.go.jp/itpr_ja/santacruz.html